mbt2011新作登場紹介


mbt 2011秋冬新作商品が続々入荷情報
by mbtnew2011
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

MBT アマリ03W



MBT アマリ03W




さて本日、MBTの応用セミナーに参加してまいりました。

1年ぶりの受講でした。

ダッシュしたり、5mmのザイルをぶんぶん振り回してローリング練習したり、もうクタクタ。。



さてMBT理論や講習は、年々進化を遂げています。

もっとわかりやすく!とか伝わりやすく!という理由から、徐々に講習内容も変化していくわけです。

そのため、「あれ?前言ってたこととちょっと違うんじゃない?」ってことも、もちろん生じてきます。



たとえば具体的な話をしますと…

従来は「ローリングはかかとからしっかり踏みましょう」と、われわれは声を大にしてレクチャーしていましたよね。

しかしなんと今後から、その部分は変わっていきまして…

「第5中足骨の茎状突起からローリングをする」というレクチャーに変わりつつあります。

(なお、ユーザーのレベルによって、表現や方法は変わることがあります)

だいごちゅうそっこつ?けいじょうとっき?

なんじゃそら?という方は・・・ぜひ当店に一度お越しください(*^_^*)

わかりやすくレクチャーします!



チャレンジMBT!バリューモデル(お求め安い価格になりました!)プレーンな女性用の革靴。

ビジネスシーンやフォーマルな装いに最適です。足元がコンパクトに見えるタイプです。



とまぁこれ以外にもいろいろプラスアルファされている部分があったりしますが、MBTという理論は、大幅に変更しているわけではありません。ポイントが増えていることはひとつふたつ、ありますけどね。

今回ははっきりとその部分で、あたしたちトレーナーの観点から見ても、目からウロコなことがたくさんたくさんありました。

みなさんが混乱しないよう、自分でもちゃんとまとめて、みなさんにわかりやすく最新のMBT理論や情報をお伝えしていきたい・・・

われわれMBTトレーナーは、そう思っています!





 mbt

これは、今春出た最新モデルのMBT靴

「プロフェッション」という、お仕事をする人のために…というカテゴリーで誕生したタイプです。

従来のナイトやシャドウに比べると革はちょっと薄めですが、しなやかで足には合いやすい革を使用してあり、お仕事用にピッタリ!と好評のモデルなんです。



ユーザーひとりひとりの歩き方や歩くルートの路面の荒さ・体重のかかり方など、もちろんそういった歩容にもより、個人差がありますが、アウトソール自体の厚みの差があるんですねー。というわけで、特にこのアマカラのタイプをお持ちの方は、ソールの削れがマサイセンサーに届く前に、購入したお店で補修してもらってくださいね



お客様コメント

このキャンベラなら、ばっちりおススメできますね。

ヒールの高さもイイ感じ。デザインもかわいいですよ。

シンプルなカットラインで足元もすっきり見えます。

ゆったりした木型で、指ものびのび。

フィンコンフォートならではの、履き心地。

皆様、お待ちかねの1足ではないでしょうか?

[PR]
# by mbtnew2011 | 2011-11-16 10:46 | MBT

MBTシューズの進化を持っている



MBTシューズの進化を持っている






 遠い昔、人々は靴を身に着けることができるかわからない、彼らは靴ではありません。ので、その時点で単純にこれほど多くのブランドストーリーを持つことはできません。既存の考古学的データによると、、実行している、立ってで歩いて最初の人間は50万年前に追跡することができること。人間の靴の時間と利用する方法がわからない。前に約50,000年にさかのぼる、人間が生産し、動物の皮の服や靴を使用する単純な理解。 

    人間の原始的な狩猟(狩猟が最も重要な生産活動であった)、ラップの葉、樹皮、さらには動物の皮膚を持つ獣の足をキャッチするには、最古の靴の形状です。植物の葉は、まず、縛ら織らし、樹皮の利用へと進化し、スキンを切り替えるために、さらにされました。シールド材は、多くの場合で実行しているに散在している、それはその本来の目的を達成することは困難である。徐々に人間の材料系の保護をより便利に、より多くの固体だったカバーすることを学びます。しかし、スポーツや生産終了後に、ダウン苦しいこれらの事を理解しなければならない、そしてそれはあまりにも面倒に見えます。後で述べたように、それは足を包んだ新鮮な動物の皮をカットすることをお勧めします。しかし、また、動物の皮に包まれて発見はますます困難となり、さらに足の摩耗、カットの足。考古学者はまた石にいくつかの動物の骨を見つけたり、ハンドツールで作られた、システムは、革の皮革と縫製シンプルを掘るために使用することができます。人間はより柔らかい動物の皮膚を扱う、とのどちらか、より柔軟な材料に切り替えることを学びます。人間の緊縛材料は、容易に散乱だけでなく見つかりましたが、何か真剣に人間の活動に影響を与えることによって鋭い凸のグランドへの浸透にも影響を受けやすい。足の裏は、樹皮のように縛り付け、動物の皮だけでなく、他の材料、後で底と呼ばれる足の形状とほぼ同様の形状で作られ、そして上部に進化材料で緊縛されます。


 そのような部族間の戦闘などの靴、、航空機を奪う、または、下の樹皮、籐、動物の皮膚や足に紐で縛ら他のわら、逃れるためにお互いを殺すために、より激しい動きのための人体足が速く実行するようにシールド。人間の生産​​、運用、あるいは自然災害やその他の獣の靴による攻撃を回避するためには、初期のMBTの靴は比較的簡単です。人々の発展の歴史の中で、ほとんど同じ生命を持つ靴のスポーツシューズのための、状況での生活と生産性の標準に従う。低生産性の次の期間では、MBTの靴は、白いの開発を分離することは不可能です。生産と生活との最初のスポーツの靴は、靴と完全に統合されています。非常に単純ですが、しかしこれは、MBTシューズの最古の人類の歴史です。靴、またはスポーツの靴の生産も、靴と一緒に暮らしているが、;、長い歴史的期間に関係なく、靴の約ではありませんので、靴を履くと、より快適にされていない、それは今日よりも靴の品種部門は少ないです明確な。しかし、社会的進歩と、MBTの靴は、多種多様になっている。それは、活動やスポーツの靴、あらゆる種類のに適しています。


[PR]
# by mbtnew2011 | 2011-11-16 10:45 | MBT

MBTレポート:足の運びの考え方



MBTレポート:足の運びの考え方




MBTの話になると。。。写真がないから、非常にわかりにくいのは確かでござる。

ただ、どうやって、写真を撮るのだろうか?

と悩んだところで、腰のくびれだの、内ももだの。。と写真を撮ると。。。

それはそれは。。。官能的なものになるので、やめることにしよう!


さて、わかったような、わからないような。。。最近のMBT時間。

とりあえず、2種のサンダルを裸足で履いて、靴擦れが見られなくなった。。。ということは、足首のずれが少なくなったということでござるな。

その「靴擦れ」が起きる原因としては、歩行中に足下が「ぶれている」から起こるのでござるな。

足下を見ながら歩いていたら、その原因は!

「足の振り出し」にあった。

MBT靴では、足を前に出すのではなく、後ろに流れた足を自分の立ち位置に戻すというようなイメージで蹴るわけでもなく、振り出すわけでもない、というのがイメージなのでござる。


ところが、歩き始めると、自身が持っている歩き方というのが先行してくるので、いつの間に歩幅が広がったり、速度を上げて蹴り出しをしてしまったりする。

すると、足はいろいろな動きをするのでござるな。


DVDで見られるような、スムーズな足の運びは拙者の足にはないのでござるが、膝を伸ばして。。。という意識をやめて、地面に接地した時に足の裏がいつも同じような動きをするように切り替えたのでござる。


つまり、常に同じ歩き方をするということが。。。靴擦れ防止になるのでござるな。

そのための重要ポイントとして、ベルトの巻き方は。。。サンダルを履く上で注意しなければならない。


さて、足の運び方の考え方?

とは。。。単純に歩くときは、右足なり左足なり。。。を前に出すという感覚が常にあると思われるのでござるが、前に足を出すということは、残された足は後ろに行くのでござる。


ここが実におもしろいところで、

歩くときには右足を前に出しますか?

それとも、左足を後ろに押し出しますか?


こうなると、歩くときに足を後ろに運ぶ訳がない!と思うのでござろうが、

ちょいと流行りの古武術による走行法などを見ると!

歩く動作というのは、足を出すのでなく、体を前に倒してその倒れるのを防ぐために足を出して支える!

というもので、映像などをみると。。。倒れる寸前まで体を倒してから倒れまいと!右足なり左足を出して、勢いがついたままスタスタと歩いていくものでござるな。

この説明にはちょいと無理があるが、そんなに倒さなくても良いのでござる。

足は前に振り出しても良いのでござるが!


直立姿勢のまま、片足を前方に出しても!実は元の位置に戻ってくる(笑)。

それは移動しようとしないでいれば、足を振っているだけで、何ら「移動」に関する動作は起きないのでござるな!

ここに、ちょいと「前方への体重移動」を加えてやると、振り出した足の方向に対して、体が流れていくので、足が前に出た!という印象を与える。

ただし、ここで、「かかと」で着地して!という幅まで体重移動すると、振り出していない、残された足。。。はかかとが上がって、つま先で接地しているのでござる。これが、当たり前の動作になると、この後ろにあった足を前に振り出そうとするので、後ろの足を蹴った勢いで前に出している!ということになる。


つまり、足先だけの動作になるというのが、良くない歩き方なのでござるな。


前方への体重移動をちょいと!にして、振り出した片足の土踏まずよりも若干後ろで着地する。そして、次の体重移動を起こすときには、足は意識せずに「ふともも」の移動を考える。足を運ぶ。。。という動作に関して、「ふともも」の位置を考えると、おもしろい意識トレーニングになる。

つまり、「ふともも」が自分のお腹の下にあるか?それとも、お尻の下にあるか?という意識で歩き始めると、足を振り出すということよりも、太ももの位置で移動し始める。こうすると、太ももの筋肉が働いているのがわかってくるので、歩幅もだんだん狭まってきて、MBT走行スタイルに近づいてくる。このときに、膝の位置を正確に進行方向に向けてやると、股関節の動きがスムーズになってくる。

そして、お尻の力を抜いて、ただ、前方に移動した際に、足は自分の体重を乗せられただけ。。という感じにすると、走行後のお尻の張りや太ももの外側の緊張がなく、疲労感も少ない。。。という歩き方になるのでござるな。


こうすると、気温が高くて「暑い」という中で歩いても、無理矢理の汗はかかなくて済むのでござる。

汗をかかなければ、いろいろな意味でのダイエットの効果がないのでは?と思うかも知れないが、無理矢理動かして本来使いたい筋肉を動かさないで行う歩行方法よりも、体の芯から動かす少ない力で行う歩行方法の方が。。。筋トレいらず!になって良いのでござる。歩行終了時に筋トレ完了という。。。良い姿。。。それを目標とすべきでござるな。



お客様のコメント


副都心でサバンナ気分のウォーキングゥ! 【評価:★★★★】

実際にMBTを履いてみて、靴を履いているにもかかわらず、まるで裸足のように足の指が自由に動かせて気持ちが良かった。ふつうのスニーカーと見た目は似ているのに、履いて歩いてみると勝手が違うのに驚きました。履いている最中よりもお散歩会が終わって、自分の靴を履いての帰り道でMBTの良さが実感できました。(ぼっち/51歳)

(投稿:2008-11-15 15:30)

 

体改善スニーカー 【評価:★★★★】

MBTのインストラクターの方たちの説明も分かりやすくとても熱心で勉強になりました。MBTは使い捨てではなくてメンテをしながら長い間履き続けることができることができて、地球にも体にも優しい商品だとおもいました。モニターで頂いたMBTを履いて姿勢をよくしたいです。姿勢が良いとスタイルも良く見えるし、上品にも見えるので頑張ります。(りり/32歳)

(投稿:2008-11-10 16:30)

 

このシューズを履いているだけで体が引き締まります! 【評価:★★★★】

MBTのお散歩会で体を動かすのが久々だったので、最初はかなりお尻の筋肉がやばかったのですがすぐに慣れてむしろ運動したいなぁ~という気になれました。MBTをはいてかなり、体中温まったのが印象的でした。(ぽよまま/41歳)

(投稿:2008-11-01 20:30)

 

「歩くこと」を楽しめるシューズに出会った! 【評価:★★★★★】

以前から耳にしていたMBT、軽い気持ちで参加したのですが、十分身のある一日でした。早速、ママ友たちにクチコミしちゃいました。最初は、踵を踏みおろした際の着地が妙にソフトで違和感がありましたが、履いているうちに心地よく感じられるようになりました。 くせになり、もっと歩きたいと思わせてくれるシューズです。(麻里鈴/43歳)

(投稿:2008-10-25 20:30)

 

魔法の散歩靴 【評価:★★★★★】

MBTのお散歩会ではきちんとトレーナーの方が付いてくださり、自分の歩き方のチェックもしていただけ、アドバイスをその場でして貰えたので、とても良かったです。かなりの冷え性の私ですが、履いて15分たった時にすでに、体がぽかぽかしてきて、全身の血液が行き渡っているのも実感でき、これは、きっと長く続けると冷え性も改善されると思いました。(ゆかりん/45歳)

(投稿:2008-10-20 22:30)



今日、雲の上を散歩してきました。 【評価:★★★★】

MBTを履いて床に立った瞬間・・まるで私は雲の上にいるような錯覚に落ちました。足の裏がフワフワとして柔らかくて、それでいて、足首はしっかりと固定されていて、柔らかさと固さの相反する感覚の混ざった不思議な感触が、とても心地よくて、まるで童心に返ったように、床を歩き回りました。足のかかとを床に置くと、ばねのような感触で床から押し上げてくれるような反発があり、自然に前へと足が動いていきました。歩かなくてはいけないと思うのではなく、足が自然に喜んで勝手に歩いてくれるような感覚でした。(イヌワウチ/53歳)

(投稿:2008-10-01 19:50)

 

冷え症解消に期待大 【評価:★★★★】

ちょっと歩いただけで、かなりのカロリーを使ったなと感じました。普段、汗をかかないけど、じとっと汗をかき、代謝がよくなっているのを感じました。それと、主人に、プレゼントしたいなぁって思いました。(だんべー/36歳)

(投稿:2008-10-01 20:30)

 

MBTシューズは単なる【シューズ】ではなく、【トレーニングマシン】でした 【評価:★★★★】

健康のためにウォーキングを始めたときに、MBTが候補に挙がりました。でも、価格も高いし、「スタジオ」でと敷居が高かったため断念していましたが、やっぱりMBTを購入しておけばよかった。と思いました。MBT理論とは、MBTウォークとは、と熱く語るトレーナーがいらっしゃることに感心しました。ただサイズを詳細に測ってくれたり、フィッティングを確認するくらいのものかと思っておりましたが、「トレーナー」制度というのが良いですね。 (mayfly/51歳)

(投稿:2008-09-28 12:00)

 

マサイ族に私もなれる! 【評価:★★★★】

講義を聞いて、歩きにくいのかなと思ったのですが、実際履いてみたところでは、全く違和感がありませんでした。足にフィットして歩きやすいこと・身体がシェイプできそうで今までついていた贅肉(お尻や背中、太ももなど)が少しでも落ちることを期待できそうなことが、いい点だと思います。(かりんこ/44歳)

(投稿:2008-09-26 15:00)

 

マサイのおかげで筋肉痛。 【評価:★★★★★】

このよさは実際に着用してみないと分からないので、もっとたくさんの人にこのMBTを履いてもらいたいなぁと思いました!もともと腰痛もちで悩んでおり、今までウォーキングにしても運動にしても、規制される事が多かったのですが、楽しみながら自分の体の悩みも軽減されていくっていう感覚が嬉しいです。 (MIZUHO/38歳)

(投稿:2008-08-15 23:30)


[PR]
# by mbtnew2011 | 2011-11-15 10:52 | MBT

MBTに関する科学的研究



MBTに関する科学的研究




 MBT靴、マルセイユ科学技術とも呼ばれ、ずっと全世界の人を助けよ族の裸足を持って、積極的にと更に健康で楽しい生活。MBTはボデ ィービルと健康の人類は受け行走方式の問題で大きい程度の影響 、この観点が多くの項目の科学研究のすでに証拠だてました。そのためMBTを広める試みMBT身体強化靴を通するの観点と概念、そして人々の正しい歩行方式の認識と生理学に合うことに対して強化すると呼び覚まして、MBTを履くと、数多くのトレーニング効果がもたらされます。身体の健康に及ぼすトレーニング効果を裏づける研究は世界各国で増え続けています。

 重要なことは、こうした望ましい結果はすべて科学的な研究にもとづいていることです。それゆえにMBTは、医師からその使用が推奨されたり、トレーニングの専門家から勧められたりしているのです。

 ハイテク技術でつくられたフットウェアの恩恵を被らなくとも、砂地や苔の上など、やわらかくて凸凹した自然のままの地面をただ裸足で歩けば得られる作用です。しかしながら、その効果がどんなに優れているとはいえ、完全に近代化された今日の社会では、なかなかそんなことはできません。でもMBTを履けば、体は自然な路面上と同様に常に身体のバランスを保とうとせざるを得ず、その結果、姿勢維持筋システムが強化され、運動の制御能力が向上します。そして数多くのトレーニング効果が生じるのです。

 MBTは姿勢維持に関わる小さな筋肉を活性化し、強化します。これらの筋肉が体表の大きな筋肉と協調的に働いてこそわたし達人間の体に本来備わっている衝撃吸収機構が正しく機能するのです。

 特許取得済みのソール構造。その要は、かかとの下のやわらかい部分、マサイセンサーです。踵のすぐ下にあるマサイセンサーは、中足部の下にあるバランスエリアとともに機能して、平らではない地面の上で立ったり歩いたりする動作を再現します。このマサイセンサーが「自然の不安定さ」を生み出し、体はそれに反応し反射的な小さな動きで体勢を安定させます。ミッドソールにはバランスエリアがついていて、一歩踏み出すごとに、これを踏みしめながら乗り越える活動的で正確なローリング動作を促します。かかとの下のマサイセンサーは、踏みしめると全身の筋骨格システムが活性化されて正しい動作が導かれ、臀部の筋群のほか腹筋や背筋が強化されます。そして歩行と姿勢はリラックスした正しい状態に保たれ、関節や背中や腰への負荷が減少します。このアンチ・シューズを使用すると、一歩一歩のトレーニング性と安全性がより高い歩行が促され、健康的な生活を長く続けることを可能にします。


[PR]
# by mbtnew2011 | 2011-11-15 10:51 | MBT

2011年MBTシューズの特徴



2011年MBTシューズの特徴




    2011年レディースMBTシューズのスタイルを基本的な要件は快適さ、光、人格になる、したがって、保護と機能性は2つの主な特徴を強調するために、MBTシューズのままになります。デザインはレトロとトレンディの組み合わせによって特徴づけられる、パターンは行の動的な流れを強調し、より拡張的になる。


   メンズMBTの靴のスタイルは、滑らかな、単純なモデル化、より合理的、エレガントで寛大な配慮になる傾向があります。快適さ、優雅さと形状で威厳のある、ほとんど変化のレディースMBTシューズを追求。スタイルでは、叙情的で軽いシンプルなライン、フローティングラインを、反映しているだけでなく、浮き沈みの喜びを与えます。全体的に、開発の単純さに。シンプルさは、春の靴の主な原則です。その傾向は、構造設計の脱ぎ履きに快適さとロマンチックなスタイル、滑らかで均一な視野、様々な材料、ミックスと簡単を強調することです。


   また、フィート快適感を保つために通気性、アッパー通気性の生地とゴム製アウトソール高通気性メッシュファ

ブリック、足の増加電力の安定のためのカーボンラバーアウトソールのダイヤモンド粒子のアウトソール、など多くのアウトドアスポーツの安全性と快適性を追加するために、赤とグレーの間設計、ように、アウトドアスポーツがよりスタイリッシュな、人気の要素を示しています。


   MBTの正面のライナー、優れたグリップと安定したパフォーマンス、安定性の向上と快適性の自己分散システムで、一般的なハイキングや旅行のための保護、そしてゴアテックス防水ライニングの使用を強化するため、野外活動は、より良い安全を守るために。


   一般的に以前と最大の違いは、スポーツシューズですでも、顔を険しい山で、快適性と安全性に関する全体の運動をより重視、通気性の生地を使用し、高い安定性と耐摩耗性ゴム製アウトソールのデザイン、、コールドストリームまたは他の多くの敵対的な環境、出世街道をあなたが戦い、アウトドアスポーツや楽しみの本質を

再生するように。


[PR]
# by mbtnew2011 | 2011-11-12 12:01 | MBT