mbt2011新作登場紹介


mbt 2011秋冬新作商品が続々入荷情報
by mbtnew2011
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

美しいMBTブーツ



美しいMBTブーツ




MBTは、スイスで開発されたトレー ニングギア。“MasaiBarefoot Techonology”の頭文字で、草原を裸足歩行し、世界一の跳躍力を誇るということで知られるアフリカ・ケニアのマサイ族にちなんで名付けられた。 人間本来の歩行に近づけるため、多層足底の設計により、平らで硬く人工的な地表を不安定な表面に変化させ、人間が本来持っている歩行能力=素足での歩行技 術を呼び起こす。足を支えクッション機能を持つ従来のリハビリ靴と異なり、正しい姿勢をあえて強いることで、足底や普段使わない筋肉を使い、歩行姿勢をよ りアクティブにするという。EC諸国ではMBTは医学区分の商品区分1に認定されており、その効用は痛みにポジティブな影響を与えるが、病気そのものの治 療を行うものではない。

世界では2004年に100万足を販売。日本でも既にスポーツやフィットネス分野で利用されている。今後、介護予防の筋力トレーニング分野理学療法のツールとしても、活用が広がりそうだ。




mbt 

ひとペアの精巧で美しいMBTブーツはセクシーな宝物を昇格させるのです。この冬季の中に、MBTブーツを着て、女性はまっすぐにそびえた自信と同時に、いっそうあでやかな女性のセクシーな気質を加えます。mbt ブーツはあなたの最優秀選択であるべきで、ひとペアの自分の足型の特徴に合うmbt ブーツを買います。あなたの旅行することを楽で楽しくならせます。mbt ブーツの外で底は地面に接触するので、性質が少し硬くて、摩擦に強くて、滑るのを防ぐ機能があります。靴の顔は主に足と靴にしっかり結び付けさせること で、空気を通す放熱の機能を兼ね備えます。実はmbt ブーツごとにすべてそれの各自の技術と特徴があって、これはmbt ブーツの魅力です。

ダイエットを目的にランニングを始め る人も多いなかで、「履いて歩く」それだけでカラダを変えることができるのが「MBT」のブーツ。「MBT(マサイ・ベアフット・テクノロジー)」は、 マサイ族の素足(Barefoot/ベアフット)をヒントにスイスで作られた、その名も「世界最小のフィットネススタジオ」。歩くだけで全身の筋肉が活性 化され、脂肪が燃焼されやすくなり血液循環が改善される点。足や腰等、体の負荷が少なく、無理なく体の中心部分を鍛え、矯正できるのがとても良いと思いま す。裸足で歩くのが良いとは聞きますが、実際は無理なので、なるべく自然にかえった設計が良いのだと思います。デザインも豊富で履き易そうです。

MBT、全身に優れた効果
MBTブーツの考え方でいくと、わたしたちは従来のブーツを認めていません。全身に優れたトレーニング効果をもたらすフットウェアの方を信頼しています。この、特別に設計されたソール構造により、MBTブーツを 履いているだけで、わたしたちの歩き方と姿勢は大幅に改善され、関節や腰背部にかかる負担を和らげることができるようになります。さらに立ち止まっていて も、歩いていても、全身の数多くの筋肉が鍛えられます。その結果、新陳代謝が促進され、余分なカロリーが燃焼して、筋の再生成が促されます。さらに、腹 部、臀部、脚部の筋を引き締める効果もあります。 MBTブーツ販売店の 新開発のデュアルボード構造は、シャンクとラスティングボードが一体成型され、ボトムユニットに直接接着されているのが特徴です。 従来のMBTと同様な効果をもたらしながら、斬新なデザインと新鮮な履き心地を両立しました。MBTクラシックソール(インテグレーテッドシャンク構造) と同様に、デュアルボード構造のソールは、足部の自然なローリング運動を保持し、運動中枢から無視され活動しなくなってしまっていた筋を活性化し全身に優 れたトレーニング効果をもたらします。現代人の多くが腰痛、肩こり、猫背、O脚などの問題を抱え、何か良い解決法はないかと模索しています。整体やマッ サージなどは受動的なアプローチ、MBTは能動的なアプローチと言えます。MBTを履いて正しい歩行を身に付けると、姿勢の改善はもちろん、筋力の増加、 シェイプアップ効果などを実感できるでしょう。何より、MBTを履いている時の気持ちよさは、他の靴とは比べ物になりません。 MBTを履いて過ごすと、 無意識のうちに代謝量が増えます。血行・リンパ行も促進されますので、座り仕事が多く脚がむくむ方、運動不足を解消したい方にも最適です。日常生活で MBTを着用することにより、筋肉を確実に機能させ、美しく、疲れを知らない健康的なボディを手に入れることができます。
[PR]
# by mbtnew2011 | 2011-12-06 10:52 | MBT

MBT使用上の注意事項



MBT使用上の注意事項




妊娠中はMBTを使用しないでください。

妊娠中の不安定な履物の使用は医学的に禁忌とされておりますので、MBTの使用はお控えください。MBTは出産後の使用をお勧めします。


めまいの症状がある方はMBTを使用しないで下さい。

メニエール氏病及びめまいなど、内耳の器官の問題がある方にはご使用いただけません。


MBTの使用時間は徐々に増加させる必要があります。

初めてご使用になる場合には、一回の使用時間を15分程度とし足首を真っ直ぐに保ち正しい歩き方と立ち方を意識して一日に3~4回使用します。こうして一週間ほどしたら、やはり足首を真っ直ぐに保ち正しい歩き方と立ち方を意識して快適と感じるあいだ着用し、筋肉の張りを感じたら、MBTを脱ぐか、椅子に座るなどして張りを感じた筋肉を休めてください。そして、一日に何度も履くようにしてください。こうして1ヶ月ほどしますと、連続して2時間履き続けられるようになります。そうしたら足首を真っ直ぐに保ち正しい歩き方と立ち方を意識して日常生活で従来のシューズの代わりやウォーキングにお使いください。その後3ヶ月から半年はできるだけMBTだけを履き、従来のシューズの使用を極力控えてください。そうすると、私達の脳は正しい歩行動作を学習し、無意識でも、身体に負担の掛からない動作ができるようになります。そうなりますと、やむを得ず従来のシューズを履いた場合にも、身体への負担が少ない姿勢と歩き方を維持できるようになります。


MBTを履いてテニス、バスケットボール、エアロビクス等、横方向への動きが必要なスポーツを行なわないでください。

MBTは横方向の動きや加速と減速を繰り返すスポーツでの使用には適していません。これらのスポーツを行なう際には専用のスポーツシューズをご使用ください。


[PR]
# by mbtnew2011 | 2011-12-06 10:52 | MBT

MBTシューズの特長:裸足歩行を再現



MBTシューズの特長:裸足歩行を再現




裸足歩行を再現できるシューズ「MBT」について



マサイ族の歩行を再現できるフィジオロジカルフットウェアMBT

MBTフィジオロジカルフットウェアは、人類本来の歩行環境である東アフリカのサバンナのような柔らかく不均一な地面がもたらす「自然の不安定さ」を、硬く平らな舗装路面上に再現し、裸足歩行の技術を身につけることができます。その「自然の不安定さ」こそが、全身の筋肉の活発な収縮伸展を導き、そしてそこに暮らす半遊牧民族「マサイ」の人々を優れたアスリートに育て、美しい姿勢と健康な身体を維持することを可能にしています。


全身の筋肉をフル稼働して日常生活で大きなエネルギー消費を期待できるMBTは、その効果ゆえに現在世界中で年間100万足を超えるヒット製品となっています。


MBTシューズの特長:裸足歩行を再現



■MBTシューズで効率の良いエクササイズを実現MBTシューズをはいて立とうとすると、バランスボードの上に立っているような不安定な状態になり、身体が正し い姿勢になることが要求されます。その結果足首回りすべての筋肉が収縮と伸展を繰り返します。するとその刺激は脊髄反射系を通して全身に伝わり、身体中の 筋肉も正しい姿勢を保つために、収縮と伸展を繰り返します。この状態で正しい歩行技術を身につけるためのエクササイズを実行することで、バランスの良い筋 肉の発達が促され、効率よくエクササイズを行うことができます。


■各関節の正確な配置と筋肉の正確な運動が、活動的な歩行の基礎裸足歩行は、足と脛周りの筋肉による、足の回外運動=横方向のローリング運動と、股関節および腰椎周りの筋肉に よる、骨盤周りの動作に伴う脚の前方へのローリング運動を同時に行う活動的な歩行です。二つの運動を同時に行うことにより、関節、靭帯、腱、筋肉に負担の かからない歩行となります。


■骨盤に正しい動きを促し、キレイな姿勢を保ち、接地衝撃を抑え込むMBTシューズによる歩行では、マサイセンサーが沈み込むことにより左右の骨盤に上下動と、大腿の後側と内側、 臀部の筋肉を使って骨盤を前に押し出す動作により、前後の動きも発生します。これらの動きにより腿の前後の筋肉と深部の腹筋はストレッチされ、さらに臀 部、腰部の筋肉とのバランスが調整されます。また、骨盤がサスペンションシステムの役割を果たすことで、頭が一定の高さに保たれます。そして着地衝撃の発 生を抑えます。



MBTの不安定さに身体がなれて、正しい姿勢を保ち続けることができるようになればMBTは毎日できるだけ長い時間はいていただくことをお勧めしています。


しかしながら初めてご使用になる場合には以下のよう徐々に使用時間を伸ばすことが大切です。はじめは一回の使用時間を15分程度とし足首を真っ直ぐ に保ち正しい歩き方と立ち方を意識して一日に3~4回使用します。こうして一週間ほどしたら、やはり足首を真っ直ぐに保ち正しい歩き方と立ち方を意識して 快適と感じるあいだ着用し、筋肉の張りを感じたら、MBTを脱ぐか、椅子に座るなどして張りのでた筋肉を休めてください。


そして、一日に何度も履くようにしてください。こうして1ヶ月ほどしますと、連続して2時間履き続けられるようになります。そうしたら足首を真っ直ぐに保ち正しい歩き方と立ち方を意識することは必要ですが日常生活で従来のシューズの代わりやウォーキングにお使いください。


その後3ヶ月から半年はできるだけMBTシューズだけを履き、従来の シューズの使用を極力控えてください。そうすると、私達の脳は正しい歩行動作を学習し、無意識でも、身体に負担の掛からない動作ができるようになります。 そして、やむを得ず従来のシューズを履いた場合にも、身体への負担が少ない姿勢と歩き方を維持できるようになります。


[PR]
# by mbtnew2011 | 2011-12-02 10:50 | MBT

MBT立ち姿勢のエクササイズ



MBT立ち姿勢のエクササイズ










ティルティングエッジの少し後ろに立ちます。

基本姿勢の姿勢でしっかりと立ってください。頭・胸を高く保ち、直立します。

かかとの中心→外くるぶし→小指の付け根の順にゆっくりと荷重しながら重心をゆっくりと前に移動させます。MBTでは内側に荷重をしないので、親指の付け根には荷重しません。

必ず外側、つまり小指側に荷重してください。


つま先を上にゆっくりと持ち上げましょう

小指まで荷重したら、そのまま同じ軌跡でゆっくり後方に荷重しましょう。

この前後運動がローリングです。




[PR]
# by mbtnew2011 | 2011-12-02 10:49 | MBT

雨の日の対策方法



雨の日の対策方法






◆まずは守る!


MBT靴を防水スプレーで水分や汚れから

ガードしておきましょう。


MBTのアッパーには通常の靴と同じように

防水スプレーを使えます。


しかし、マサイセンサーに薬剤が付着すると

劣化の進行を早めますので、気を付けてください。




◆濡れてしまったら・・・


MBTの靴底部分には「ポリウレタン素材」が使われています。


ポリウレタンは、衝撃吸収性に優れた発泡素材ですが

水分に弱いという弱点があります。


MBTを濡れたままにしておくと、「マサイセンサー」

というやわらかいクッション部分の劣化を早めてしまいます。


雨などで濡れてしまったときには

乾いた布で水分をふき取り、MBTを陰干しして下さい。


[PR]
# by mbtnew2011 | 2011-11-30 10:49 | MBT