mbt2011新作登場紹介


mbt 2011秋冬新作商品が続々入荷情報
by mbtnew2011
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:MBT( 77 )

楽にダイエットの目玉としてMBTを大プッシュするのは



楽にダイエットの目玉としてMBTを大プッシュするのは




スポーツジムでマシンを使えばお分かりですが、頑張って頑張って20分走ったあとに消費カロリーを見ると、がっかりします。

かなり消費したつもりでも200キロカロリー、ごはん一杯分です。



運動後の燃焼効果がありますし、運動に伴って筋肉が付くことによる基礎代謝の向上もありますからがっかりする必要はないのですが、私のような怠け者は、辛い思いをしてごはん一杯かよ、と思ってしまいます(苦笑)



結果として、私はカロリーの摂取を少しだけ減らして、消費を少しだけ増やすことにしました。

本当に当たり前の話ではあるのですが、この少しだけがとても重要で、のんびりペースながらダイエットが続いているポイントなんだと思います。

人間の身体は24時間を3つのサイクルに分けて活動していることをご存知でしょうか?

それは排泄、摂取、吸収の3つのサイクルで、それぞれこのような時間で分けられます。



排泄のサイクル:午前4時~正午

摂取のサイクル:正午~午後8時

吸収のサイクル:午後8時~午前4時



つまり朝から昼では身体から余分なものを排泄する時間、昼から夜までは食べ物を摂取する時間、夜から朝までは身体が栄養を吸収する時間です。

夜に食事をしないほうがいいというのはここから来ているわけです。



但し、この理論に基づくと私の食生活も間違ってまして(汗)、朝しっかり食べるのは排泄の妨げになりますからよくないそうです。

午前中食べるなら、消化をしなくてもエネルギーになってくれる果物にしておくべきだとか。



朝食を果物に切り替えようかな...

ダイエットにMBTを、と散々に煽っておきながら正直に告白しますが、実はMBTだけではダイエットに劇的な効果はありません(笑)



MBTを履いて歩くと下半身の、特に背中側の筋肉をよく使いますので筋肉が付く=基礎代謝が上がる効果はありますし、正しい姿勢で歩くことによる代謝の向上もダイエットに効果があるでしょう。

ただ、あくまでそれ以上ではないので、2,3キロも体重が落ちたところで安定するのではないでしょうか。



私が楽にダイエットの目玉としてMBTを大プッシュするのは上記の効果もさることながら、MBTシューズのおかげで以前より歩く習慣が付いたためです。



普通の靴で歩くよりも筋肉を使いますので長距離歩くと疲れはするのですが、柔らかい地面を歩くように歩けるため膝や腰への負担が少なく、とても楽です。

元々歩くことが嫌いではなかった私ですが、今では会社帰りに地下鉄3駅分を平気で歩きます。



これが、ダイエット目的にMBTを大プッシュする理由です。

大人気のMBT靴

皆様からの反応はかなり良いです

姿勢が良くなった・・・つま先重心ではなく、やや土踏まずからかかとに重心がいくので、勝手に矯正されます。

ひざ・腰が良くなった・・・クッション性がもちろん良いのですが、つま先蹴らない歩き方をすることで、ほとんど上下運動が無くなるため、ひざ・腰への負担が減るようです。

茶道や武道の先生だという方も履いてい頂いてますが、同じ用な歩き方だそうです。

歩くのが楽しくなった・・・一歩一歩、力強く歩かなくなるので、慣れると疲労感があまり足等にありません。そのため、ついつい沢山歩いてしまうという方が多いです。

冷え性が治った・血行が良くなった・・・立ってる時、歩く時にほとんどつま先は使わないので、意識してつま先を動かしている方はかなり血行が良くなるそうです。御一人、冬でもサンダルタイプを履いている女性の御年配の方がいます。血行が良くなり過ぎて、靴だと暑いとおっしゃっていました。

O脚が改善されてきた・・・お医者さんに聞いた方の話だと、股関節が柔らかくなったり稼動範囲が大きくなるのと、足の内側等の筋力がつくと良くなるらしいとのことです。

山で歩くのが強くなった・・・MBTの歩き方は登山靴を履いて歩くのと同じ歩き方

今までは、街でトレーニングと思い、力強く蹴って歩いていたので、足の前側の筋肉(すねの辺り)ばかりでしたが、
MBTの歩き方は山と同じ後ろ側の筋肉です。山で足がつらなくなったという方もいます。

履き続けている方から大反響のMBT。ただ、やっぱり高いし、本当に良いのかとお悩みの方に・・・



実は、MBTシューズ販売店にも参加してくれる若い女性の方で、看護士さんの方がいらっしゃいます。

職場で履いている同僚がいて、良いとは聞くけど、患者さんをサポートする時にバランスが悪くなってしまうのではと不安だったそうです。

それなら、仕事で履いてきていいよと、試し履きの靴を貸したら、全然問題ありませんでした、スゴく良かったですと言って買って頂けました。



 それで、他にも同じような方はいるだろうとのことで、レンタルすることにしました。


 二足歩行で歩く私たちは毎日、全バランス良く安定して歩くために筋肉を使っています。人によって歩き方に癖があったり、姿勢が悪かったり・・・そのせいで膝痛や腰痛、猫背に悩まされたりしますよね。これを改善してくれるのが、MBTの靴なのです。MBTの靴を履くことで、心地よさと数々の肉体的効果を味わうことが期待できます。

正しい歩行姿勢に改善してくれる。

全身の筋肉を安定させ、歩行による体へのダメージを軽減しO脚・腰痛・膝痛などを改善してくれる。

全身の代謝がUPするので、ダイエットや足のむくみ・疲れを解消し、セルライトの減少にも繋がる。



 ただし、いきなり10キロとかのウォーキング大会に使用するのは御遠慮下さい。

 今までとは違う筋肉、特に太ももの裏側やふくらはぎを結構使うようになるので、最初は普段の生活から徐々に慣らしていって、MBTが本当に良いし、疲れないとなったら、長時間・長距離にも使用するようにしてみて下さい。


[PR]
by mbtnew2011 | 2011-10-08 09:49 | MBT

MBTシューズの収納方法



MBTシューズの収納方法




  今日履いたMBT靴を玄関に出しておくと、いつのまにか玄関が靴だらけに。そんな経験を多くの人がしているはずです。日光、湿気、ほこり、乾燥、すごいです。また靴のニオイ、雑菌も部屋にとびますし、見た目にもやはりそう内側がいつまでもきれいな靴というのは少ないです。家の玄関の収納も、もういっぱいいっぱいで。ちゃんと立てておけるので、型くずれもしませんしなんと言っても、はきたいときに、ストレスなくサッと出せます。

   ここでMBTシューズ販売店の収納方法をぜひ検討してみましょう。玄関は家の顔、いつでもスッキリと片付いた状態をキープしたい所です。しかも風水によれば、靴の出しっぱなしは良い運気を逃すもととか。そんな靴だらけの玄関を片付けるためには、下駄箱の中から点検しましょう。

   MBT靴の収納なら、プラスチックの棚や靴入れはおすすめしません。変色して泣けちゃいますよね。寒いところで部屋が湿気っぽく、MBTシューズを靴箱にいれていたらカビてしまう時にはどうすればいいですか?ちゃんとMBT靴とMBTサンダルを乾燥させて風通しの良い所で保管すれば1シーズンくらいならカビは生えません。新聞紙を置いても湿気取りになりますよ。でも吸水率は体積がある木のほうが上です。新聞は靴の中に丸めて入れられるので靴の中の湿気を取るのには最適。靴の収納棚として売られているものは、行きの浅いものが多いので、キッチンや狭い部屋、それから玄関、トイレなどに使えます。そういう意味でおすすめです。

   靴を重ねる方法の中でも、靴の箱を利用すれば最も手軽にできます。靴の箱前面にカッターで切り込みを入れて、内側に倒して荷造りテープでとめるだけです。そして箱の中に1足しまって、箱の上に1足置くと、棚板がなくても2段収納になります。足の靴を上下に重ねる方法もあります。靴をそのまま重ねると靴が変形するので、市販のZ型シューズラックを使うと便利です。1足を上下に重ねれば1段に2倍の靴を並べる事が可能。ショートブーツや男性の大きめサイズ用のラックもあります。以上のように靴を重ねて収納すれば、棚板の間隔を無駄なく使い切ることができます.

  詳しいのはMBTシューズ販売店のスタッフに聞いてください。


[PR]
by mbtnew2011 | 2011-09-30 11:23 | MBT

MBT アマリ03W



MBT アマリ03W




さて本日、MBTの応用セミナーに参加してまいりました。

1年ぶりの受講でした。

ダッシュしたり、5mmのザイルをぶんぶん振り回してローリング練習したり、もうクタクタ。。



さてMBT理論や講習は、年々進化を遂げています。

もっとわかりやすく!とか伝わりやすく!という理由から、徐々に講習内容も変化していくわけです。

そのため、「あれ?前言ってたこととちょっと違うんじゃない?」ってことも、もちろん生じてきます。



たとえば具体的な話をしますと…

従来は「ローリングはかかとからしっかり踏みましょう」と、われわれは声を大にしてレクチャーしていましたよね。

しかしなんと今後から、その部分は変わっていきまして…

「第5中足骨の茎状突起からローリングをする」というレクチャーに変わりつつあります。

(なお、ユーザーのレベルによって、表現や方法は変わることがあります)

だいごちゅうそっこつ?けいじょうとっき?

なんじゃそら?という方は・・・ぜひ当店に一度お越しください(*^_^*)

わかりやすくレクチャーします!



チャレンジMBT!バリューモデル(お求め安い価格になりました!)プレーンな女性用の革靴。

ビジネスシーンやフォーマルな装いに最適です。足元がコンパクトに見えるタイプです。



とまぁこれ以外にもいろいろプラスアルファされている部分があったりしますが、MBTという理論は、大幅に変更しているわけではありません。ポイントが増えていることはひとつふたつ、ありますけどね。

今回ははっきりとその部分で、あたしたちトレーナーの観点から見ても、目からウロコなことがたくさんたくさんありました。

みなさんが混乱しないよう、自分でもちゃんとまとめて、みなさんにわかりやすく最新のMBT理論や情報をお伝えしていきたい・・・

われわれMBTトレーナーは、そう思っています!





 mbt

これは、今春出た最新モデルのMBT靴

「プロフェッション」という、お仕事をする人のために…というカテゴリーで誕生したタイプです。

従来のナイトやシャドウに比べると革はちょっと薄めですが、しなやかで足には合いやすい革を使用してあり、お仕事用にピッタリ!と好評のモデルなんです。



ユーザーひとりひとりの歩き方や歩くルートの路面の荒さ・体重のかかり方など、もちろんそういった歩容にもより、個人差がありますが、アウトソール自体の厚みの差があるんですねー。というわけで、特にこのアマカラのタイプをお持ちの方は、ソールの削れがマサイセンサーに届く前に、購入したお店で補修してもらってくださいね



お客様コメント

このキャンベラなら、ばっちりおススメできますね。

ヒールの高さもイイ感じ。デザインもかわいいですよ。

シンプルなカットラインで足元もすっきり見えます。

ゆったりした木型で、指ものびのび。

フィンコンフォートならではの、履き心地。

皆様、お待ちかねの1足ではないでしょうか?

[PR]
by mbtnew2011 | 2011-09-30 11:22 | MBT

ゴムチューブで下腿部と臀部の筋肉を鍛えるエクササイズ



ゴムチューブで下腿部と臀部の筋肉を鍛えるエクササイズ




 MBTでエクササイズを行うと、人工的な歩行環境で弱化した、足首の筋肉が鍛えられます。すると、足裏の圧力分布が適正化され、足の中の細かな筋肉も活動量が増加します。

 そして、それらの筋肉の活動はMBTの不安定さゆえに、反射神経系の活動により全身の筋肉に伝わり、いつの間にか全身が活動的になっていきます。こうして、MBTを履くことで、日常生活の中でたやすく全身の筋肉を鍛え、運動不足を解消することが可能になります。

 さらにMBTを正しく履き、正しい立ち方と歩き方を身につけることで、全身の筋肉が正しく働き、身体に無理のかからない動作ができるようになります。このようにしてMBTを履き続けることで、全身に優れたトレーニング効果が現れます。




















ステップ1:

体の重心の真下の近くにかかとを下ろし、マサイセンサーを踏みしめ小山に乗ったら、お尻の筋肉を収縮させながら太ももを内側に捻るようにし、小山を踏みしめて身体の後方へ押します。こうして足を身体の前方に振り出すことなく歩幅を広げます。











ステップ2:浮かせているほうの脚を後ろへ引きます。反対の脚も行ないましょう。体幹部の安定性を向上させるとともに、太ももの後ろ側の筋肉を鍛えるためのエクササイズです。











ステップ3:輪にしたゴムチューブなどを両足首にかけ片足でバランスエリアに乗り、肩と腰のラインを水平に保ちぐらぐらしないように立ちます。









ステップ4:浮かせているほうの脚を、扇を広げるように真横に開きます。数回繰り返した後、反対の脚も同様に行ないます。立ち姿勢を安定させ、外転筋群を鍛えるためのエクササイズです。




[PR]
by mbtnew2011 | 2011-09-29 17:00 | MBT

磨り減ったMBTの靴底補修



磨り減ったMBTの靴底補修






MBTは正しい手入れと補修をしていただければ、長持ちします(ソールを張り替えた場合最大3~4年使用可能)。MBTで歩くとどんなに上手な方だって少しずつ削れるんですが、その削れた部分を補修剤で埋めるのが「補修」。



 MBTはご存知のとおり、足裏荷重を外側に取ります。内側は踏みません。そのため、どうしても靴底の外側がしっかり削れてしまいます。マサイセンサーはMBTの履き心地の決め手となる大事な部分です。マサイセンサーが削れないようにご注意下さい。マサイセンサーに傷が付いていない場合は、アウトソールの摩耗した部分に補修材を塗って固める方法で補修が可能です。新品のソールは溝(でこぼこ)がはっきりついています。MBTで正しく歩けている人はつま先を蹴りません。だから前部分はそもそもあまり削れないのですけれど、「つま先で強く蹴る動作」をしてしまうと、前部分が広く擦り減ります。正しく履いているとマサイセンサーも最も厚い部分の直下あたりの外側が特に摩耗します。
さらに摩耗が進行してくると前方(ゆびの付け根より下あたり)も減ってきます。靴底中心部のエリアや踏み付け部分に補修剤を塗ってしまいますとローリング運動が正しく行えず体に負担がかかり、MBTのもつ機能を損なってしまうため、補修剤を塗ることはよくないようです。



①はじめに、肉盛りする部分に、付属のサンドペーパー(やすり)で磨きをかけます。


②まず、プレートをソールの側面に貼ってセロテープで固定します。



③仕上げたいライン(もともとのアウトソールの厚みを想定する)にはさみでプレートをカットします。


④補修材をのせます。


⑤付属のヘラで平らに伸ばします。約24時間で完全に乾きます。乾いたら、プレートをはがします。アウトソールの厚みがもとの状態に戻りました


[PR]
by mbtnew2011 | 2011-09-29 16:59 | MBT

MTBを履いて歩く時のポイント



MTBを履いて歩く時のポイント




歩いてみる、MTBを履いて歩く時のポイントは、大きく分けて下記の4点。


①かかとの骨より少し手前(かかと後方から約1/3位のところ)で立つ。

ずいぶんと後傾しているような気がして鏡を見ると、実は真っ直ぐ立てている! 普段、いかに前傾姿勢になっているかがわかります。ちょっとユラユラしますが、すねの外側や足首など、普段あまり使われていない筋肉が刺激されている感覚、早くも実感です。


②目線を上げ、頭のてっぺんから糸でピンと引っ張られているような感覚で歩く。

とかく足元へ下がってしまいがちの目線を少し上へ。アゴをほんの少し上げる、それだけでも背筋を真っ直ぐに保つことができます。こうすることで、重い頭を背骨でしっかりと支えることができるのです。大林さんも、「おなかにも力が入りますね」と好感触。


③つま先を少し上げて、足指を広げて歩く。

最も難しかったのがこのポイント。一番大切なのは、「土踏まずを地面につけないように歩くこと」。立った状態でつま先を上げ、足指を広げると、自然と土踏まずが床から離れるのを実感できます。しかし、慣れるには少々時間もかかります。「これが人間本来の正しい足の使い方なんですよ」という言葉に、生まれてこのかた間違った歩き方を身につけてきてしまった爽太も大反省!


④歩幅を小さく歩く。

大股で歩くと、人間のカラダは自然と前傾姿勢になるとのこと。靴底の丸いMBTは足運びが速いので、歩幅を小さくしても歩きやすいのが特徴です。歩幅を小さくすることで運動効果も高まるのだそうです。すると、すねとふくらはぎが、交互に動いているのをしっかり感じ取ることができます。「ふくらはぎは第2の心臓と呼ばれていて、心臓から流れてくる血液を押し戻すポンプの役割を果たす部分。しっかりと筋肉を動かすことが、冷えやむくみを解消することに繋がります」というアドバイスに、歩くことの大切さを改めて感じます。


 


[PR]
by mbtnew2011 | 2011-09-28 17:32 | MBT

MBTレポート:足の運びの考え方



MBTレポート:足の運びの考え方




MBTの話になると。。。写真がないから、非常にわかりにくいのは確かでござる。

ただ、どうやって、写真を撮るのだろうか?

と悩んだところで、腰のくびれだの、内ももだの。。と写真を撮ると。。。

それはそれは。。。官能的なものになるので、やめることにしよう!


さて、わかったような、わからないような。。。最近のMBT時間。

とりあえず、2種のサンダルを裸足で履いて、靴擦れが見られなくなった。。。ということは、足首のずれが少なくなったということでござるな。

その「靴擦れ」が起きる原因としては、歩行中に足下が「ぶれている」から起こるのでござるな。

足下を見ながら歩いていたら、その原因は!

「足の振り出し」にあった。

MBT靴では、足を前に出すのではなく、後ろに流れた足を自分の立ち位置に戻すというようなイメージで蹴るわけでもなく、振り出すわけでもない、というのがイメージなのでござる。


ところが、歩き始めると、自身が持っている歩き方というのが先行してくるので、いつの間に歩幅が広がったり、速度を上げて蹴り出しをしてしまったりする。

すると、足はいろいろな動きをするのでござるな。


DVDで見られるような、スムーズな足の運びは拙者の足にはないのでござるが、膝を伸ばして。。。という意識をやめて、地面に接地した時に足の裏がいつも同じような動きをするように切り替えたのでござる。


つまり、常に同じ歩き方をするということが。。。靴擦れ防止になるのでござるな。

そのための重要ポイントとして、ベルトの巻き方は。。。サンダルを履く上で注意しなければならない。


さて、足の運び方の考え方?

とは。。。単純に歩くときは、右足なり左足なり。。。を前に出すという感覚が常にあると思われるのでござるが、前に足を出すということは、残された足は後ろに行くのでござる。


ここが実におもしろいところで、

歩くときには右足を前に出しますか?

それとも、左足を後ろに押し出しますか?


こうなると、歩くときに足を後ろに運ぶ訳がない!と思うのでござろうが、

ちょいと流行りの古武術による走行法などを見ると!

歩く動作というのは、足を出すのでなく、体を前に倒してその倒れるのを防ぐために足を出して支える!

というもので、映像などをみると。。。倒れる寸前まで体を倒してから倒れまいと!右足なり左足を出して、勢いがついたままスタスタと歩いていくものでござるな。

この説明にはちょいと無理があるが、そんなに倒さなくても良いのでござる。

足は前に振り出しても良いのでござるが!


直立姿勢のまま、片足を前方に出しても!実は元の位置に戻ってくる(笑)。

それは移動しようとしないでいれば、足を振っているだけで、何ら「移動」に関する動作は起きないのでござるな!

ここに、ちょいと「前方への体重移動」を加えてやると、振り出した足の方向に対して、体が流れていくので、足が前に出た!という印象を与える。

ただし、ここで、「かかと」で着地して!という幅まで体重移動すると、振り出していない、残された足。。。はかかとが上がって、つま先で接地しているのでござる。これが、当たり前の動作になると、この後ろにあった足を前に振り出そうとするので、後ろの足を蹴った勢いで前に出している!ということになる。


つまり、足先だけの動作になるというのが、良くない歩き方なのでござるな。


前方への体重移動をちょいと!にして、振り出した片足の土踏まずよりも若干後ろで着地する。そして、次の体重移動を起こすときには、足は意識せずに「ふともも」の移動を考える。足を運ぶ。。。という動作に関して、「ふともも」の位置を考えると、おもしろい意識トレーニングになる。

つまり、「ふともも」が自分のお腹の下にあるか?それとも、お尻の下にあるか?という意識で歩き始めると、足を振り出すということよりも、太ももの位置で移動し始める。こうすると、太ももの筋肉が働いているのがわかってくるので、歩幅もだんだん狭まってきて、MBT走行スタイルに近づいてくる。このときに、膝の位置を正確に進行方向に向けてやると、股関節の動きがスムーズになってくる。

そして、お尻の力を抜いて、ただ、前方に移動した際に、足は自分の体重を乗せられただけ。。という感じにすると、走行後のお尻の張りや太ももの外側の緊張がなく、疲労感も少ない。。。という歩き方になるのでござるな。


こうすると、気温が高くて「暑い」という中で歩いても、無理矢理の汗はかかなくて済むのでござる。

汗をかかなければ、いろいろな意味でのダイエットの効果がないのでは?と思うかも知れないが、無理矢理動かして本来使いたい筋肉を動かさないで行う歩行方法よりも、体の芯から動かす少ない力で行う歩行方法の方が。。。筋トレいらず!になって良いのでござる。歩行終了時に筋トレ完了という。。。良い姿。。。それを目標とすべきでござるな。



お客様のコメント


副都心でサバンナ気分のウォーキングゥ! 【評価:★★★★】

実際にMBTを履いてみて、靴を履いているにもかかわらず、まるで裸足のように足の指が自由に動かせて気持ちが良かった。ふつうのスニーカーと見た目は似ているのに、履いて歩いてみると勝手が違うのに驚きました。履いている最中よりもお散歩会が終わって、自分の靴を履いての帰り道でMBTの良さが実感できました。(ぼっち/51歳)

(投稿:2008-11-15 15:30)

 

体改善スニーカー 【評価:★★★★】

MBTのインストラクターの方たちの説明も分かりやすくとても熱心で勉強になりました。MBTは使い捨てではなくてメンテをしながら長い間履き続けることができることができて、地球にも体にも優しい商品だとおもいました。モニターで頂いたMBTを履いて姿勢をよくしたいです。姿勢が良いとスタイルも良く見えるし、上品にも見えるので頑張ります。(りり/32歳)

(投稿:2008-11-10 16:30)

 

このシューズを履いているだけで体が引き締まります! 【評価:★★★★】

MBTのお散歩会で体を動かすのが久々だったので、最初はかなりお尻の筋肉がやばかったのですがすぐに慣れてむしろ運動したいなぁ~という気になれました。MBTをはいてかなり、体中温まったのが印象的でした。(ぽよまま/41歳)

(投稿:2008-11-01 20:30)

 

「歩くこと」を楽しめるシューズに出会った! 【評価:★★★★★】

以前から耳にしていたMBT、軽い気持ちで参加したのですが、十分身のある一日でした。早速、ママ友たちにクチコミしちゃいました。最初は、踵を踏みおろした際の着地が妙にソフトで違和感がありましたが、履いているうちに心地よく感じられるようになりました。 くせになり、もっと歩きたいと思わせてくれるシューズです。(麻里鈴/43歳)

(投稿:2008-10-25 20:30)

 

魔法の散歩靴 【評価:★★★★★】

MBTのお散歩会ではきちんとトレーナーの方が付いてくださり、自分の歩き方のチェックもしていただけ、アドバイスをその場でして貰えたので、とても良かったです。かなりの冷え性の私ですが、履いて15分たった時にすでに、体がぽかぽかしてきて、全身の血液が行き渡っているのも実感でき、これは、きっと長く続けると冷え性も改善されると思いました。(ゆかりん/45歳)

(投稿:2008-10-20 22:30)



今日、雲の上を散歩してきました。 【評価:★★★★】

MBTを履いて床に立った瞬間・・まるで私は雲の上にいるような錯覚に落ちました。足の裏がフワフワとして柔らかくて、それでいて、足首はしっかりと固定されていて、柔らかさと固さの相反する感覚の混ざった不思議な感触が、とても心地よくて、まるで童心に返ったように、床を歩き回りました。足のかかとを床に置くと、ばねのような感触で床から押し上げてくれるような反発があり、自然に前へと足が動いていきました。歩かなくてはいけないと思うのではなく、足が自然に喜んで勝手に歩いてくれるような感覚でした。(イヌワウチ/53歳)

(投稿:2008-10-01 19:50)

 

冷え症解消に期待大 【評価:★★★★】

ちょっと歩いただけで、かなりのカロリーを使ったなと感じました。普段、汗をかかないけど、じとっと汗をかき、代謝がよくなっているのを感じました。それと、主人に、プレゼントしたいなぁって思いました。(だんべー/36歳)

(投稿:2008-10-01 20:30)

 

MBTシューズは単なる【シューズ】ではなく、【トレーニングマシン】でした 【評価:★★★★】

健康のためにウォーキングを始めたときに、MBTが候補に挙がりました。でも、価格も高いし、「スタジオ」でと敷居が高かったため断念していましたが、やっぱりMBTを購入しておけばよかった。と思いました。MBT理論とは、MBTウォークとは、と熱く語るトレーナーがいらっしゃることに感心しました。ただサイズを詳細に測ってくれたり、フィッティングを確認するくらいのものかと思っておりましたが、「トレーナー」制度というのが良いですね。 (mayfly/51歳)

(投稿:2008-09-28 12:00)

 

マサイ族に私もなれる! 【評価:★★★★】

講義を聞いて、歩きにくいのかなと思ったのですが、実際履いてみたところでは、全く違和感がありませんでした。足にフィットして歩きやすいこと・身体がシェイプできそうで今までついていた贅肉(お尻や背中、太ももなど)が少しでも落ちることを期待できそうなことが、いい点だと思います。(かりんこ/44歳)

(投稿:2008-09-26 15:00)

 

マサイのおかげで筋肉痛。 【評価:★★★★★】

このよさは実際に着用してみないと分からないので、もっとたくさんの人にこのMBTを履いてもらいたいなぁと思いました!もともと腰痛もちで悩んでおり、今までウォーキングにしても運動にしても、規制される事が多かったのですが、楽しみながら自分の体の悩みも軽減されていくっていう感覚が嬉しいです。 (MIZUHO/38歳)

(投稿:2008-08-15 23:30)


[PR]
by mbtnew2011 | 2011-09-28 17:31 | MBT

検索

最新の記事

戦国IXA(yahoo)RM..
at 2012-04-20 09:14
★7周年記念イベント
at 2012-04-20 09:14
「世界樹の迷宮IV 伝承の..
at 2012-04-17 09:32
☆号外『会員様に大感謝祭』を..
at 2012-04-09 10:23
『春だ!ゲームだ!』イベント..
at 2012-04-09 10:21

ライフログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧